2014年02月20日

あいち平和映画祭プレ企画


 「あいち平和映画祭2014」プレ企画上映会のご案内です。

 上映作品:「はだしのゲン」

 日時:3月8日(土)

  受付 13:45〜

  上映 14:00〜15:25

  休憩 15分

  座談会 15:40〜16:30

 場所:生協会館4Fホール

    地下鉄「本山」駅4番出口

 会費:600円

 主催:あいち平和映画祭2014実行委員会

 以上です。時間のご都合がつく方は足をお運びください。
posted by 「愛大九条の会」事務局 at 21:10| お知らせ

2014年02月14日

3月の催しご案内

3月に開催される2件の催しご案内です。ふるってご参加ください。詳しくは「資料」のページにアップしたそれぞれのチラシをご覧ください。

(1)学習会「国家安全保障基 本法と秘密保護法」

 講師:飯島滋明 名古屋学院大学准教授(憲法)
 日時:2014年3月6日18時30分(開場18時)    
 場所:愛知大学車道校舎 本館10階 K1001教室
     名古屋市営地下鉄桜通線「車道」下車、1番出口より徒歩2分
 参加費:無料
 共催:秘密保全法に反対する愛知の会、特定秘密保護法に反対する愛知大学教職員有志

(2)「日・中の国家間対立の背後にあるもの(仮)」

 講師:加々美光行 愛知大学教授
 日時2014年3月18日14時(開場13時30分)
 場所:愛知大学車道校舎 本館10階 K1001教室
     名古屋市営地下鉄桜通線「車道」下車、1番出口より徒歩2分
 参加費:500円(学生無料)
 共催:愛大九条の会、第9条の会なごや、東海放送人九条の会、憲法 「九条の会」アピールに賛同する愛知・大学人ネットワーク

以上です。

posted by 「愛大九条の会」事務局 at 10:34| お知らせ

2014年01月15日

講演会のご案内

2月1日に下記の講演会が開催されます。時間のご都合がつく方はぜひご参加ください。なお、詳しくは、「資料」のページにアップしたチラシをご覧ください。

「安倍政権による戦争する国=暗黒社会づくりを止めるには?!」

講師:米倉外昭さん(新聞労連副委員長・琉球新報記者)
日時:2014年2月1日(土) 13時30分〜16時30分(開場13時)
場所:生協生活文化会館 4Fホール
    地下鉄「本山」駅4番出口徒歩2分(1階がCOOPの店舗)
参加費:500円(学生無料)
主催:第9条の会なごや
協力:愛知大学九条の会

ーーー以上ですーーー
posted by 「愛大九条の会」事務局 at 09:17| お知らせ

2013年10月20日

11月の催し

 11月に、本会が共催する催しを3件行います。それらのチラシは「資料」のページにアップしてありますが、以下に概要を記します。会場は2件が車道校舎、1件が豊橋校舎ですのでお気を付けください。

(1)講演会「世界の平和と未来の礎 日本国憲法第9条

---許されざる集団的自衛権行使の危険性---」


講師:長峯信彦氏(愛知大学教授)
日時:11月4日(月・振替休日) 15時
場所:車道校舎 8階 K803教室
参加費:500円(学生は無料)
共催:東海放送人九条の会・愛知大学九条の会

(2)沖縄基地問題を考える講演と対談

講演:沖縄に基地は必要か?---米軍と日米地位協定---
講師:前泊博盛氏
対談者:金子勝氏
日時:11月9日(土) 14時
場所:豊橋校舎 記念会館3階 小講堂
参加費:1000円(障がい者500円、高校生以下は無料)
共催:愛知大学九条の会・金子勝「憲法講座」実行委員会

(3)改憲・戦争準備を許すな! 学ぼう、語ろう 11.16集会

講演:私たちの憲法と未来への責任
講師:長峯信彦氏(愛知大学教授)
リレートーク:学生や市民の皆さん
日時:11月16日(土) 13時30分
場所:車道校舎 10階 K1001教室
会費:500円(学生は無料)

以上です。
posted by 「愛大九条の会」事務局 at 12:56| お知らせ

2013年04月28日

集会のご案内

本会と協力関係にある「第9条なごや」の創設20年記念集会が以下の要領で開催されます。詳しくは、「資料」のページにアップしたチラシをご覧ください。

第9条の会なごや創設20年記念集会

安倍政権による憲法改悪を阻止しよう!

ー英知を結集し連帯を求めてー


基調提起:山口正紀さん(ジャーナリスト・「報道と人権・連絡会」世話人)
発言:大脇雅子さん(弁護士元参議院議員)
沖縄のたたかう市民/東京の若者ほか

日時:5月11日(土) 13:30〜16:30
場所:名古屋国際センター別棟ホール
地下鉄桜通線「国際センター」駅下車
参加費:500円(学生無料)
主催:第9条の会なごや/共催:第9条の会・日本ネット
posted by 「愛大九条の会」事務局 at 09:57| お知らせ

2013年04月13日

あいち平和映画祭2013

あいち平和映画祭2013

 以下は概要です。上映映画についての詳細および前売り券取扱所は「資料」のページにアップしたチラシをご覧下さい。

日時:2013年5月25日(土) 10時開場
場所:東別院会館ホール
   地下鉄「東別院」下車 4番出口西へ徒歩3分
入場料金
 1日通し券
  一般 1800円(当日 2000円)
  学生・障がい者 1600円(当日 1800円)
 1作品券
  一般 1000円(当日 1200円)
  学生・障がい者 800円(当日 1000円)
  高校生以下 500円
主催 あいち平和映画祭21013実行委員会
上映作品
 「にっぽん泥棒物語」10:30〜12:27
   監督:山本薩夫 1965年

 「映画 日本国憲法」13:30〜14:57
   監督:ジャン・ユンカーマン 2005年 日本製作

  講演 ジャン・ユンカーマン監督 15:15〜16:15

 「ソハの地下水道」16:30〜18:53
   監督:アグニェシュカ・ホランド 2011年 ドイツ・ポーランド合作

 以上です。

  
posted by 「愛大九条の会」事務局 at 18:21| お知らせ

2013年01月27日

講演会のご案内

「第9条の会なごや」主催の講演会が以下の要領で開催されます。奮ってご参加ください。なお、チラシが「資料」のページにアップしてあります。詳しくはそれをご覧ください。

東京新聞原発取材班記者片山夏子さん講演会


「終わらない福島原発事故− 作業員の取材からみえてくるもの −」



日 時:2月2日(土) 13:30〜16:30
場 所:生協生活文化会館 4階ホール 地下鉄「本山」駅4番出口徒歩2分(COOP店舗上)
主 催:第9条の会なごや
参加 費:500円(学生無料)
連絡 先:090-9171-6038(加藤)

片山夏子さんプロフィール
化粧品会社、フリーター、埼玉新聞社を経て、中日新聞入社。現在は中日新聞東京本社(東京新聞)社会部の原発取材班で活躍中。
福島第一原発で働く作業員の人たちを取材し、現場での厳しい作業や被ばくとの闘いのほか、作業員の思いや日常を描いた「ふくしま作業員日誌」を執筆中。
posted by 「愛大九条の会」事務局 at 15:51| お知らせ

2012年12月18日

講演会のご案内

 年が明けた1月12日(土)に以下の講演会が開催されます。くわしくは、「資料」のページにアップしたチラシをご覧ください。また、予定に組み込んでおいていただければ幸いです。

山口正紀さん講演会

「〈壊憲〉勢力の台頭に抗して ー領土・沖縄・オスプレイ、そして日米安保ー」


日時:2013年1月12日<土> 13:30〜16:00

場所:名古屋YWCA 2Fビックスペース
地下鉄「栄」5番出口錦通りを東へ徒歩3分

参加費:500円(学生無料)

主催:第9条の会なごや、協力:名古屋YWCA・愛大九条の会

*山口正紀(やまぐちまさのり)さん
 ジャーナリスト・「人権と報道・連絡会」世話人
 主な著書に『ニュースの虚構メディアの真実―現場で考えた‘90〜‘99報道検証』(99年・現代人文社)、『メディアが市民の敵になる―さようなら読売新聞』(04年・同)、『壊憲翼賛報道―04 〜07年メディア検証』(08年・同)など。97年から『週刊金曜日』人権とメディア欄に、長期隔週連載中。インターネットメディア「レイバーネットテレビ」出演中。
posted by 「愛大九条の会」事務局 at 08:06| お知らせ

2012年11月04日

講演会のお知らせ

来る11月11日(日)に下記の講演会を開催します。詳しくは、「資料」のページにアップしたチラシをごらん下さい。

「本土の問題としての沖縄ー沖縄に移り住んだヤマトンチュウの視点から」

講師:小林武 氏
 沖縄大学客員教授、元愛知大学法科大学院教授

日時:2012年11月11日(日) 15時より(14時30分開場)

場所:本学車道校舎 8階 K803教室

参加費:500円(資料代)
 ただし、学生は無料

主催:東海放送人九条の会・愛知大学九条の会

 以上です。ご予定に組んでいただければ幸いです。
posted by 「愛大九条の会」事務局 at 20:17| お知らせ

2012年06月10日

後援会のご案内

6月24日(日)に以下の講演会を開催します。詳しくは、「資料」のページにアップしたチラシをご覧ください。

「戦争のリアリズムからー再び動き始めた“改憲”を問う」

講師:島本慈子さん
 ジャーナリストで、『ルポ解雇』『戦争で死ぬ、ということ』『ルポ労働と戦争』(以上、岩波新書)などの著書があります。

日時:2012年6月24日(日)13:30〜16:00

場所:愛知大学車道校舎2階 K201教室

参加費:500円(学生は無料)

主催:第9条の会なごや・愛大九条の会

原発問題、消費税問題など見過ごせない課題が山積される中、憲法9条に関わる動きも活発化しています。例えば、「北朝鮮」の「人工衛星」打ち上げを好機とばかりに、PAC3・迎撃ミサイルを先島諸島に配備、自衛隊も配備して自衛隊駐留を既成事実化しようと目論んでいます。
さらには、石原都知事の「尖閣諸島を東京都が買い取る」発言、橋下大阪市長の「維新版・船中八策」に見られる天皇元首発言、さらに、武器輸出3原則の緩和、「憲法審査会」の議論の進行など改憲に向けての動きも活発化しています。自民党は勿論のこと、民主党も大多数が改憲支持者で両党が結束すれば、憲法9条の改悪は一気に推し進められる状況です。
今、改めて戦争の悲惨さ、非情さ、不条理を見据え、憲法9条の原点に立って考えたいと思います。島本慈子さんは、著書「戦争で死ぬ、ということ」、「ルポ・労働と戦争」で、戦争の現場、戦争の体験者の取材を通して、憲法改定への問題提起をされています。

時間の都合がつく方はぜひご参加ください。
posted by 「愛大九条の会」事務局 at 21:05| お知らせ